スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
探してた答えなど もう何処にも無いから
2006 / 02 / 05 ( Sun )
nail01.jpg

暇なのでネイルアートしてみました。
それも季節外れのハロウィン風。
これで明日会社行きマース。アハハ、ウフフ。


本屋で音楽と人を立ち読み…できなかった。
買ってしまった。
だぁってだって出てる人達が結構ツボだったんだもん。

あとデスノートの最新刊もGet。
ダメ。もう完璧理解できない。誰か説明して~!

んで音人の中でキャプスト(永友さんのみ)
のインタビューがあったのですけれども
「自分の部屋を開け放った状態でのコミュニケーションは苦手だったけど
 自ら望んでドアを開けたんですよ。
 やっぱり前に進みたいし、前に進むって決めたから」
(原文まま)
と書いてありまして、ものすごい共感できるなぁ、と。

ここで言ってる自分の部屋って言うのはリアル自室ではなくて
心の中にある趣味や嗜好をコレクションしたものな訳ですよ。
(それを箱庭的なもの、と呼んでいましたけれども)


私もこのblogを始めようと思ったきっかけは
自分の好きなもの、趣味や嗜好を通じて人と繋がりたいと思ったから。
だからタイトルもそういう意味を込めて、
(あと好きな歌のタイトルを取って)
「箱庭~Berry Garden~」にしたんですよ。


このblogも、来月で1周年を迎えます。
細々ながらもこうしてなんとかやってこれたのは
確実にこのblogを見てくれる方々がいるから。
例え顔や名前を知らなくても、この駄文達を読んでくれている
そこの貴方と私は繋がっていることができている、と思います。
本当にありがとうございます。


えーとなんかお別れの挨拶みたいになってしまいましたが
違いますよ?
これからもバンバン自分の箱庭を一方的に見せて行きますよ?
なんでこれからもヨロシク!です。

ま、そんな事を思わせてくれた「音楽と人」でありました。
ちなみにバクホンの山田マン、えろっ。
んで松はやっぱりアホってかバカ。


「お気に入りを集めて組み立てて 殻を作るほど 不安ばかり消せなくて」
箱庭/天野月子
スポンサーサイト
21 : 08 : 02 | 人生は悪くねぇ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あなたがくれた本を開いて | ホーム | 何がパンクだ パンクロッカー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sringo.blog44.fc2.com/tb.php/54-7a3f83c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。