スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
攻めてごめんね
2006 / 02 / 10 ( Fri )
昨日無事、「初めての呼吸」と「エモーションピクチャーvol.1」を
手に入れた訳ですが、そのまま友達と出かけてしまい
結局アカイヤミは観れずじまい。(でもCDは聴きましたよ。)

そして、今日、今日、
今日やっとアカイヤミを観ようと思ったわけですが。

「チャーリーとチョコレート工場」観ちゃいました。テヘッ!


果たしてバクホンを押しのけてまで観る価値があったのか?
答えは…
何コレ。

めちゃめちゃおもしろいんですけど。

もう一言でいうとシュール。
おとぎ話(だよね?)なのにこのシュールさ。
危うく子供が見たら泣くよ。そしてトラウマになるよ。
でもそこが魅力なんですけどね。

微妙にツッコミどころ満載なのも○。
テレビ見ながら一人ツッコミができます。
ひとりぼっちで寂しい夜を送っているそこの貴方に是非オススメ。

こりゃ話題にもなるわ。
なんかDVD欲しくなってきたもん。
あとサントラも欲しい。
てかチョコレート食べたくなってきたw

「ヒトラー最後の12日間」と迷ったんですが
借りて損はなかった。むしろヨカッタ。


ということでアカイヤミは明日以降ヒマを見繕って観ます。

ちなみに明日は「ハッピーエンドに憧れて」に影響され
部屋の掃除をする予定w
よぉーし、ゴミ袋被っちゃうぞー!(えっ


「何したって時間は戻らないんだから 淋しさは素敵な思い出でしょう?」
ねぇ/矢井田瞳




スポンサーサイト
23 : 23 : 58 | 理解はいらない共感して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手にする尊さ 出来ぬ尊さ | ホーム | すみっこでうずくまるスパイダー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sringo.blog44.fc2.com/tb.php/58-776ffeb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。